工場のオートメーション
第4次産業改革支援

Society5.0

  • HOME
  • 産業改革支援

スマートファクトリー

スマートファクトリーとは、ドイツ政府が提唱するインダストリー4.0を具現化した形の先進的な工場のことをいいます。インダストリー4.0とはドイツ政府が推進する製造業のデジタル化・コンピューター化を目指すコンセプト、国家的戦略的プロジェクトのことをいいます。

ソサイエティー5.0

日本のソサイエティー5.0は5段階のイノベーションに考え、狩猟社会をSociety 1.0、農耕社会をSociety 2.0、工業社会をSociety 3.0、情報社会をSociety 4.0、ソサエティー5.0は、人口減少や超高齢化、環境・エネルギー、防災対策といった社会問題全体への対策をAIやIoTで変革していくものです。この点がドイツや米国の工業改革とは異なる点としています。

AI基金

ソサエティー5.0の社会問題へのAI対策を後押しするする意味で、当基金は設立されています。政府資金に民間資金も循環させ、AI開発を支援しています。この取り組みを通じて社会問題の解決と社会安全を考えます。